So-net無料ブログ作成
笹屋伊織の女将塾 ブログトップ
前の5件 | -

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~白色の会」(2019年度第11回)を受講しました。〔名古屋・名鉄百貨店バンケットルーム〕 [笹屋伊織の女将塾]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~白色の会」が2020年2月5日(水曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。午前・午後・夜の3部制(各回定員24名)。

 ・午前の部:11:30~12:30
 ・午後の部:14:00~15:00
 ・夜の部 :19:00~20:00

講師は、享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」10代目女将で京都観光おもてなし大使でもある田丸みゆきさん※です。

200205女将塾「愛される所作~白色の会」26.JPG

2019年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」は前年度同様、毎月のテーマカラーが決まっています。

「好評につき、今年度も毎月の色のテーマを決めました。お召し物や小物に各月のテーマの色を身につけてお楽しみください。」
が田丸先生から受講者へのメッセージです。

※田丸先生のプロフィール、定期セミナー情報などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトに載っているセミナーレポートをご参照ください。




にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


グルメ・料理(全般)ランキング

さて、2020年2月5日(水曜日)の午後2時5分頃より始まった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~白色の会」(2019年度第11回)の午後の部を受講しました。

200205女将塾「愛される所作~白色の会」01.JPG
~ 2019年度第11回の女将塾のテーマカラーは「白色」。

今回の女将塾は特別講座「職人による和菓子作り体験(こなしと練り切り)」です。田丸先生より特別講師の紹介がありました。

200205女将塾「愛される所作~白色の会」03.JPG
~ (中央)入社4年目の川合晃志郎さんは岐阜県土岐市出身、(右)2019年10月に笹屋伊織を退社し、御室和菓子「いと達」を創業した伊藤達也さんは愛知県豊田市出身。

今回の特別講座においては川合さんの解説と実演をお手本に、こなしと練り切りを使った「源平咲き」という銘の和菓子作りを体験しました。

200205女将塾「愛される所作~白色の会」05.JPG
~ 赤色が「こなし」、白色が「錬り切り」、そして「白あん」(手前)。

200205女将塾「愛される所作~白色の会」12.JPG

200205女将塾「愛される所作~白色の会」19.JPG
~ 菓銘「源平咲き」、1本の梅の木に紅梅と白梅が咲くことを「源平咲き」と呼ぶそうです。

「こなしと錬り切り」という2種の生地で白あんを包餡した「源平咲き」、「こなしと錬り切り」の違いがよくわかりました。

なお次回は、2020年3月11日(水曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~紅色の会」です。
 ・今月の色:紅色
 ・テーマ :「菓銘」あそび
 ・和菓子 :春の上生菓子
 ・参加費 :2,000円

女将塾への参加申込につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトの講演情報ページよりウェブ申込みされるか、京菓匠 笹屋伊織 本社へ電話でご連絡願います。

受付時間:午前9時~午後5時  定休日:日曜日
電話:(075)692-3833

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。


nice!(81)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織女将塾「愛される所作~白色の会」(特別講座)、2020年2月5日(水曜日)に開催されます。 [笹屋伊織の女将塾]

享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」がプロデュースする「京都イオリカフェ」が主催する笹屋伊織の女将塾「愛される所作~白色の会」が2020年2月5日(水曜日)、名古屋・名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されます。

2019年度11回目となる笹屋伊織の女将塾「愛される所作 ~白色の会」(特別講座)の開催概要は次の通りです。

・ 開催日 :2020年2月5日(水曜日)、午前・午後・夜の3部制
・ 開催場所:名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルーム
・ 特別講座:職人による和菓子作り体験(こなしと練り切り)
・ 参加費 :3,000円
・ 定 員 :各回24名

女将塾「愛される所作」の講師は、京菓匠「笹屋伊織」十代目女将の田丸みゆき先生です。

190123女将塾「愛される所作~緋色の会」21.JPG
~ 田丸みゆき先生、2019年1月23日撮影。

特別講師は笹屋さんの元職人の伊藤さんと職人の川合さんです。

190828女将塾「愛される所作~紺色の会」04.JPG
~ (中央)伊藤さんは愛知県豊田市出身、(右側)川合さんは岐阜県土岐市出身、2019年8月28日に行われた女将塾「愛される所作~紺色の会」(特別講座)において撮影。





さて、笹屋伊織の女将塾「愛される所作」にご興味のある方は、開催詳細、申込方法などが載っている「田丸みゆきオフィシャルサイト」の講演情報ページをご覧ください(ウェブ申込ができるようになりました)。→ こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。


20200121_071432-COLLAGE (1).jpg
nice!(106)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~菜の花色の会」(2019年度第10回)を受講しました。 [笹屋伊織の女将塾]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~菜の花色の会」が2020年1月15日(水曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。午前・午後・夜の3部制(各回定員24名)。

 ・午前の部:11:30~12:30
 ・午後の部:14:00~15:00
 ・夜の部 :19:00~20:00

講師は、享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」10代目女将で京都観光おもてなし大使でもある田丸みゆきさん※です。

200115女将塾「愛される所作~菜の花色の会」16.JPG
〜 講師の田丸みゆき先生。

2019年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」は前年度同様、毎月のテーマカラーが決まっています。

「好評につき、今年度も毎月の色のテーマを決めました。お召し物や小物に各月のテーマの色を身につけてお楽しみください。」
が田丸みゆき先生から受講者へのメッセージです。

※田丸みゆき先生のプロフィール、定期セミナー情報などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトに載っているセミナーレポートをご参照ください。






さて、2020年1月15日(水曜日)の午後2時頃より始まった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~菜の花色の会」(2019年度第10回)の午後の部を受講しました。

200115女将塾「愛される所作~菜の花色の会」01.JPG
~ 2019年度第10回の笹屋伊織の女将塾のテーマカラーは「菜の花色」です。

初春月の「愛される所作~菜の花色の会」において田丸みゆき先生が取り上げたテーマは「京のお正月を楽しむ」で、平安時代から伝わる京のお正月の慣わしに倣い、一年の無病息災を祈って大福茶(おおぶくちゃ)をいただきました。

200115女将塾「愛される所作~菜の花色の会」06.JPG
~ 蓋付煎茶碗は田丸みゆき先生が京都からキャリーバッグに入れて運んできたそうです。

200115女将塾「愛される所作~菜の花色の会」11、大福茶.JPG
~ 田丸みゆき先生が選んだ大福茶は、焙じた玄米が入った一保堂の大福茶です。

一保堂の大福茶に合わせたお菓子は、菓銘「令和の初春」(うぐいす豆が入った練羊羹)、干菓子「梅」、干支の麩焼せんべいの3種です。

200115女将塾「愛される所作~菜の花色の会」13、大福茶.JPG
~ 梅干しと結び昆布が入った大福茶。

なお次回は、2020年2月5日(水曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~菜の花色の会」です。
 ・今月の色:白色
 ・特別講座:職人による和菓子作り体験(こなしと練り切り)
 ・参加費 :3,000円

女将塾への参加申込につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトの女将講座のお申込みページよりウェブ申込みされるか、イオリコーポレーションへ電話でご連絡願います。

受付時間:午前9時~午後5時  定休日:日曜日
電話:(075)692-3833

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。


nice!(75)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~ねずみ色の会」を受講しました。 [笹屋伊織の女将塾]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~ねずみ色の会」が2019年12月18日(水曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。午前・午後・夜の3部制(各回定員24名)。

 ・午前の部:11:30~12:30
 ・午後の部:14:00~15:00
 ・夜の部 :19:00~20:00

講師は、享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」10代目女将で京都観光おもてなし大使でもある田丸みゆきさん※です。

191218女将塾「愛される所作~ねずみ色の会」26.JPG
〜 講師の田丸みゆき先生。

2019年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」は前年度同様、毎月のテーマカラーが決まっています。

「好評につき、今年度も毎月の色のテーマを決めました。お召し物や小物に各月のテーマの色を身につけてお楽しみください。」
が田丸みゆき先生から受講者へのメッセージです。

※田丸みゆき先生のプロフィール、定期セミナー情報などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトに載っているセミナーレポートをご参照ください。






さて、2019年12月18日(水曜日)の午後2時5分頃より始まった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~ねずみ色の会」(2019年度第9回)の午後の部を受講しました。

191218女将塾「愛される所作~ねずみ色の会」01.JPG
~ 2019年度第9回の笹屋伊織の女将塾のテーマカラーは「ねずみ色」です。

春待月の女将塾「愛される所作~ねずみ色の会」において田丸みゆき先生が選んだテーマは、笹屋伊織広報部の片山祐美さんによる「インスタ映え伝授」(撮影会)です。

191218女将塾「愛される所作~ねずみ色の会」13.JPG
~ 田丸みゆき先生と片山祐美さん。

「インスタ映え伝授」(撮影会)のモデルは、笹屋さんの「だるまさん」(栗入り最中)。

191218女将塾「愛される所作~ねずみ色の会」05.JPG
~ 笹屋さんの「だるまさん」(栗入り最中)。

191218女将塾「愛される所作~ねずみ色の会」30.JPG
~ 片山祐美さんのアドバイスを受けながら「だるまさん」を撮影する特設ミニスタジオ。

なお次回は、2020年1月15日(水曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~菜の花色の会」です。
 ・今月の色:菜の花色
 ・和菓子 :大福茶とお題菓子
 ・テーマ :「京のお正月を楽しむ」
 ・参加費 :2,000円

女将塾への参加申込につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトの講演情報ページよりウェブ申込みされるか、イオリコーポレーションへ電話でご連絡願います。

受付時間:午前9時~午後5時  定休日:日曜日
電話:(075)692-3833

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。


nice!(93)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

女将塾「愛される所作~ねずみ色の会」(2019年12月度)、開催のお知らせ [笹屋伊織の女将塾]

享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」がプロデュースする「京都イオリカフェ」が主催する笹屋伊織の女将塾「愛される所作~ねずみ色の会」が2019年12月18日(水曜日)、名古屋・名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されます。

s_190918女将塾「愛される所作~紫色の会」01.JPG
~ 2019年9月18日開催の「愛される所作~紫色の会」(午後の部)で撮影した会場。

2019年度9回目となる笹屋伊織の女将塾「愛される所作 ~ねずみ色の会」の開催概要は次の通りです。

・ 開催日   :2019年12月18日(水)、午前・午後・夜の3部制
・ 開催場所  :名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルーム
・ テーマ   :インスタ映え伝授
・ 今月のお菓子:だるまさんと元祖どら焼
・ 参加費   :2,000円(税込)
・ 定 員   :各回24名

女将塾「愛される所作」の講師は、京菓匠「笹屋伊織」十代目女将の田丸みゆきさんです。

s_190918女将塾「愛される所作~紫色の会」05.JPG
~ 講師の田丸みゆきさん、2019年9月18日に開かれた笹屋伊織の女将塾「愛される所作 ~紫色の会」(午後の部)で撮影。





さて、笹屋伊織の女将塾「愛される所作」にご興味のある方は、開催詳細、申込方法などが載っている「田丸みゆきオフィシャルサイト」の講演情報ページをご覧ください(ウェブ申込ができるようになりました)。→ こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。


nice!(85)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 笹屋伊織の女将塾 ブログトップ