So-net無料ブログ作成
日本茶カフェ ブログトップ
前の5件 | -

埼玉県産の浅蒸し萎凋煎茶「むさしかおり」と本日の生菓子@お茶の間「のおと」(浜松・半田山) [日本茶カフェ]

2019年10月17日(木曜日)の午前11時15分頃、お茶の間「のおと」へ行ってきました。

s_191017お茶の間のおと01.JPG

お茶の間「のおと」は、閑静な住宅街として知られる浜松市東区半田山にある一軒家の日本茶専門店(喫茶スペース併設)です。

s_191017お茶の間のおと02.JPG
~ 喫茶スペース。テーブル席8名(4名x2テーブル)、カウンター席6名(3名x2ヶ所)。ベランダ席もあります。



さて、お茶の間「のおと」で今回オーダーしたのは、埼玉県産の浅蒸し萎凋煎茶「むさしかおり」と本日の生菓子です。

s_191017お茶の間のおと03、浅蒸萎凋煎茶「むさしかおり」.JPG
~ 飲み頃の一煎目がガラス製急須で提供されるので、自分で茶碗に注ぎます。二煎目からは自分で淹れます。

s_191017お茶の間のおと06、浜松市特産の治郎柿.JPG
〜 本日の生菓子は、浜松市特産の「次郎柿」。

s_191017お茶の間のおと05、二煎目浸出中.JPG
〜 二煎目抽出中。

☆ お茶の間「のおと」(静岡県浜松市東区半田山5-25-1)




nice!(80)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「いび茶の里カフェ」で「日本茶業学会長賞受賞の煎茶」セットと「きなこ黒蜜あんみつ」セット [日本茶カフェ]

2019年10月11日(金曜日)の午後1時45分頃、岐阜県揖斐郡揖斐川町桂にある「いび茶の里カフェ」へ行ってきました。

s_191011いび茶の里01.JPG
~ 「美濃いび茶」生産者の直売所「いび茶の里」は、西美濃お茶街道沿いにあります。建物の中央にあるエントランスを入ると、左側がカフェスペースで、右側が販売スペースです。

s_191011いび茶の里12、西美濃お茶街道.JPG
~ 西美濃お茶街道の岐阜県揖斐郡揖斐川町上南方付近。



さて、「いび茶の里カフェ」で今回オーダーしたのは、令和元年岐阜県茶品評会における「日本茶業学会長賞受賞の煎茶」(お菓子付)、そして「きなこ黒蜜あんみつ」(お茶付)の2つのセットです。

s_191011いび茶の里05.JPG
~ 「日本茶業学会長賞受賞の煎茶」セット、常滑急須で淹れた一煎目。お菓子は「抹茶やっこ」を選びました。

s_191011いび茶の里06、二煎目.JPG
~ 「日本茶業学会長賞受賞の煎茶」の二煎目の水色と茶葉の状態。

「きなこ黒蜜あんみつ」には、ほうじ茶アイスがトッピングされていました。

s_191011いび茶の里09.JPG
~ セットドリンクは煎茶を選択しました。

☆ 「いび茶の里カフェ」(岐阜県揖斐郡揖斐川町桂201-2)

s_191011いび茶の里02.JPG




nice!(80)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「常滑屋」で常滑急須で淹れる煎茶セット [日本茶カフェ]

2019年9月15日(日曜日)午前10時25分頃、名鉄常滑線常滑駅の南、常滑駅前交差点の北東角にある「やきもの散歩道案内塔」広場をスタート、北山橋、常滑市陶磁器会館、いちき橋を通って、「常滑屋」を目指しました。

s_190915とこなめあるき01、やきもの散歩道案内塔のある広場.JPG
~ 「やきもの散歩道案内塔」がある広場。

s_190915とこなめあるき03、見守り猫「とこにゃん」.JPG
~ 北山橋横にある見守り猫「とこにゃん」。

s_190915とこなめあるき04、陶磁器会館.JPG
~ 常滑市陶磁器会館(常滑市栄町3-8、「やきもの散歩道」のスタート地点)。

s_190915とこなめあるき06、一木橋.JPG
~ いちき橋。




さて、「やきもの散歩道案内塔」から歩いて10分ほどで、「常滑屋」(常滑市栄町3-111)に着きました。

s_190915常滑屋01.JPG
~ 道路左側に3軒ならんでいる建物の真ん中が「常滑屋」です。道路の先に見える白い橋は「いちき橋」です。

s_190915常滑屋02.JPG
~ 「常滑屋」は、土管工場をリニューアルして1995年にオープンしたカフェ&ギャラリーです。

「常滑屋」でオーダーしたのは、いつもの煎茶セットです。

s_190915常滑屋07、煎茶セット.JPG
~ 後手の急須を選びました。

s_190915常滑屋05.JPG

s_190915常滑屋08.JPG
~ 地元の和菓子店「平八堂」(常滑市本町3-70)さんの和菓子が付きます。

「常滑屋」で水分と甘いものを補給した後、「やきもの散歩道」、「陶彫のある商店街」などを通って、INAXライブミュージアム(常滑市奥栄町1-130)まで歩きました。






nice!(92)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「常滑屋」へ行ってきました〔愛知県常滑市〕 [日本茶カフェ]

2019年9月3日(火曜日)午前10時55分頃、常滑やきもの散歩道にある「常滑屋」へ行ってきました。

s_190903とこなめあるき10.JPG
~ 道路左側に3軒ならんでいる建物の真ん中が「常滑屋」です。道路の先に見える白い橋は「いちき橋」※です。

s_190903常滑屋02.JPG

「常滑屋」は、土管工場をリニューアルして1995年にオープンしたカフェ&ギャラリーです。

※「いちき橋」は大正10年10月に完成した瀬木地区から北条地区への道路にかかる橋です。 s_190903とこなめあるき09、いちき橋下で休むおばあちゃん.JPG





さて、「常滑屋」でオーダーしたのは、煎茶セットです。

s_190903常滑屋03.JPG
~ 朱泥急須を選びました。

s_190903常滑屋09.JPG
~ 地元の和菓子店「平八堂」(常滑市本町3丁目70)さんの和菓子が付きます。






nice!(81)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「常滑屋」で煎茶セット〔常滑急須で淹れる煎茶〕 [日本茶カフェ]

2019年8月8日(木曜日)午前10時頃、常滑やきもの散歩道にある「常滑屋」へ行ってきました。

s_190808常滑屋01.JPG

s_190808常滑屋03.JPG

「常滑屋」は、土管工場をリニューアルして1995年にオープンしたカフェ&ギャラリーです。

s_190808常滑屋04.JPG
~ 「常滑屋」の店内(エントランス付近で撮影)。






さて、初めて利用する「常滑屋」でオーダーしたのは、煎茶セットです。

s_190808常滑屋10.JPG

「常滑屋」の煎茶セットは、自分で常滑急須で淹れるスタイルです。棚に並んでいる常滑急須の中から選ぶことができます。

s_190808常滑屋06.JPG

s_190808常滑屋11.JPG
~ 地元の和菓子店「平八堂」(常滑市本町3丁目70)さんの和菓子が付きます。

s_190808常滑屋12.JPG



常滑において、製陶所をカフェなどのお店へ転換したのは「常滑屋」が魁だそうです。




nice!(75)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 日本茶カフェ ブログトップ