So-net無料ブログ作成
常滑めぐり(愛知県常滑市) ブログトップ
前の5件 | -

「第7回ぶらり常滑 急須の里めぐり」へ行ってきました。 [常滑めぐり(愛知県常滑市)]

名鉄電車に乗って2019年11月2日(土曜日)、「第7回ぶらり常滑 急須の里めぐり」が開かれている愛知県常滑市へ行ってきました。

s_191102とこなめあるき01、やきもの散歩道案内塔.JPG
~ 名鉄常滑駅の南側にある「やきもの散歩道案内塔がある広場」を11月2日午前9時5分頃スタートしました。

北山橋の横にある見守り猫「とこにゃん」、常滑市陶磁器会館、いちき橋、光明寺、散歩堂、登窯広場、登窯を経由して最初の目的地のカフェ&多目的スペース「TSUNE ZUNE 常々」まで歩きました。

s_191102とこなめあるき26、北山橋の見守り猫.JPG
~ 北山橋横に見守り猫「とこにゃん」。

s_191102とこなめあるき08、散歩堂辺り.JPG
〜 「やきもの散歩道」の散歩堂付近の土管・焼酎瓶・硫酸瓶がある坂道。

s_191102とこなめあるき11、焼酎瓶と硫酸瓶.JPG
~ 焼酎瓶と硫酸瓶。

s_191102とこなめあるき13、登窯.JPG
~ 国指定重要有形民俗文化財「登窯(陶栄窯)」は燃焼室が8房ある連房式登窯です。昭和49年(1974年)まで稼働していたそうです。

s_191102とこなめあるき19.JPG



さて、「やきもの散歩道」を歩いて最初の目的地であるカフェ&多目的スペース「TSUNE ZUNE 常々」に着いたのは、午前9時40分頃です。

s_191102TSUNEZUNE常々03.JPG
〜 盆栽鉢製陶所(山秋製陶所)の倉庫をリノベーションしたカフェ&多目的スペース「TSUNE ZUNE 常々」。

s_191102TSUNEZUNE常々04.JPG
~ 建物横に「ぶらり常滑 急須の里めぐり」ののぼり旗が立っていました。

「TSUNE ZUNE 常々」1階において午前10時から始まった中国茶呈茶(席主:若尾寿子さん)に参加しました。

s_191102中国茶呈茶01.JPG

s_191102中国茶呈茶05.JPG

s_191102中国茶呈茶09.JPG
~ 香りが持続する烏龍茶でした。

2階の多目的スペースにおいては、2人の作家による作品の展示販売が行われていました。

s_191102TSUNEZUNE常々07、作家による展示販売.JPG

s_191102TSUNEZUNE常々08、八木信樹さん.JPG
~ 八木信樹さんの展示。

s_191102TSUNEZUNE常々09、丹下悦子さん.JPG
~ 丹下悦子さんの展示。

廻船問屋瀧田家(離れ)で行われた松風流煎茶席(席主:相羽民清さん)と下村邸で行われた売茶流煎茶席(席主:高取友仙窟さん)に参加するために「TSUNE ZUNE 常々」を2時間ほど離れましたが、午後0時45分頃に戻りました。

カウンター席で、和紅茶とりんごのベイクドチーズケーキをオーダー。

s_191102TSUNEZUNE常々TSUNEZUNE常々10.JPG
~ 八木信樹さんの急須で淹れた豊田市産和紅茶。

s_191102TSUNEZUNE常々11.JPG
~ りんごのベイクドチーズケーキ。

和紅茶とチーズケーキでひと休みした後、和紅茶呈茶(席主:中根めぐみ)が行われている、器と暮らしの道具「morrina(モリーナ)」へ向かいました。




nice!(97)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「第7回ぶらり常滑 急須の里めぐり」(煎茶道売茶流席)〔秋の「やきもの散歩道〕」 [常滑めぐり(愛知県常滑市)]

2019年11月2日(土曜日)午前11時35分頃、「第7回 ぶらり常滑 急須の里めぐり」の会場になっている下村邸を訪ねました。

s_191102売茶流煎茶席01、下村邸.JPG
~ 「下村邸」(愛知県常滑市栄町6丁目62)においては、煎茶道売茶流による煎茶席が開かれていました。



さて、売茶流による煎茶席は、玉露(佐賀・上林茶店「通仙」)の二煎だしでした。

s_191102売茶流煎茶席14.JPG
~ 床飾り:掛幅(子才書画 売茶翁僊窼焼却図)、花器(南蛮 紙面手、常滑・谷川 仁)。

s_191102売茶流煎茶席08.JPG
〜 茶銚(朱泥窯変 象嵌、常滑・村越風月)

s_191102売茶流煎茶席12.JPG

s_191102売茶流煎茶席09、玉露一煎目.JPG
~ 玉露一煎目、茗碗(辰砂 端反、常滑・水野 静仙)。

s_191102売茶流煎茶席04.JPG
~ 菓子器(朱泥窯変 皿、常滑・谷川菁山)、お菓子(常滑・平八堂)。

☆ 「下村邸」(愛知県常滑市栄町6丁目62)





nice!(79)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「第7回ぶらり常滑 急須の里めぐり」(松風流煎茶席)〔秋の「やきもの散歩道〕」 [常滑めぐり(愛知県常滑市)]

2019年11月2日(土曜日)午前11時頃、「第7回 ぶらり常滑 急須の里めぐり」の会場になっている廻船問屋「瀧田家(離れ)」を訪ねました。

s_191102松風流煎茶席01、廻船問屋瀧田家離れ.JPG
〜 常滑市指定有形文化財 廻船問屋「瀧田家(たきたけ)」の離れ(愛知県常滑市栄町4丁目75番地)。

s_191102松風流煎茶席02.JPG

廻船問屋「瀧田家(離れ)」において、煎茶道松風流による煎茶席が開かれていました。



さて、煎茶道松風流・相羽民清さんによる煎茶席は、愛知県豊田市産の煎茶二煎だしでした。

s_191102松風流煎茶席10.JPG

s_191102松風流煎茶席08.JPG
~ 立礼(りゅうれい)手前。

s_191102松風流煎茶席06.JPG
〜 一煎目。

s_191102松風流煎茶席05、松永堂菓子舗「秋のめぐみ」.JPG
~ 「秋のめぐみ」という銘のお菓子でした。

☆ 廻船問屋「瀧田家(離れ)」(愛知県常滑市栄町4丁目4-75)





nice!(89)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「第7回ぶらり常滑 急須の里めぐり」、2019年11月2日(土)・3日(日/祝)開催 [常滑めぐり(愛知県常滑市)]

「第7回ぶらり常滑 急須の里めぐり」が2019年11月2日(土曜日)と3日(日曜日/文化の日)、愛知県常滑市の常滑やきもの散歩道ほかで開催されます。

s_191020とこなめあるき36、「第7回ぶらり常滑 急須の里めぐり」リーフレット.JPG
〜 「第7回ぶらり常滑 急須の里めぐり」のリーフレット。

s_191020とこなめあるき19.JPG
〜 「やきもの散歩道」の散歩堂付近の土管・焼酎瓶・硫酸瓶がある坂道。

s_191020とこなめあるき20.JPG

2019年の「ぶらり常滑 急須の里めぐり」においては、上記のリーフレットなどを参照すると、パンパン製法などの実演、煎茶道による煎茶席などの茶席、作家による展示販売などが企画されています。

「第7回ぶらり常滑 急須の里めぐり」において企画されているイベントなど詳しいことは、検索→「ぶらり常滑」。




さて、「第7回ぶらり常滑 急須の里めぐり」において茶席が開かれる施設の一部をご紹介します。

s_191020とこなめあるき03、廻船問屋瀧田家.JPG
〜 廻船問屋瀧田家。

江戸時代の廻船問屋・瀧田家の離れで煎茶道松風流による煎茶席が開かれます。

s_181103松風流煎茶席06.JPG
〜 2018年11月3日に廻船問屋の離れで開かれた松風流煎茶席。

s_191020とこなめあるき26、下村邸.JPG
〜 下村邸。

登窯広場の前にある下村邸においては、煎茶道売茶流による煎茶席が開かれます。

s_181103売茶流煎茶席06.JPG
〜 2018年11月3日に下村邸で開かれた売茶流煎茶席。

s_191020TSUNEZUNE常々02.JPG
〜 盆栽鉢製陶所(山秋製陶所)の倉庫をリノベーションしたカフェ&多目的スペース「TSUNE ZUNE 常々」。

カフェ&多目的スペース「TSUNE ZUNE 常々」1階においては、中国茶呈茶が行われます。

「第7回ぶらり常滑 急須の里めぐり」において企画されているイベントなど詳しいことは、検索→「ぶらり常滑」。





nice!(85)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

常滑市陶磁器会館において「煎茶体験会」と「急須講座」、2019年9月23日(月曜日/秋分の日)まで [常滑めぐり(愛知県常滑市)]

2019年9月22日(日曜日)午前10時10分頃、愛知県常滑市の常滑市陶磁器会館へ行ってきました。常滑市陶磁器会館までは、名鉄常滑駅から歩いて5分ほどです。

s_190922とこなめあるき01.JPG
~ 常滑駅前交差点の北東角にある「やきもの散歩道案内塔」がある広場。

s_190922とこなめあるき02.JPG
~ 北山橋横にある見守り猫「とこにゃん」の下を通過。

s_190922とこなめあるき03、陶磁器会館.JPG
~ 常滑市陶磁器会館が見えてきました。




さて、常滑市陶磁器会館において9月21日(土曜日)から9月23日(月曜日/秋分の日)まで、平成31年度文化庁地域文化財総合活用推進事業「(2019年)もっと知ろう! 常滑焼」が行われています。

s_DSC_1360.JPG
~ 「もっと知ろう! 常滑焼」のチラシ。

9月21日に続いて9月22日もワークショップスペースで行われている「常滑焼を活用した煎茶体験会」に参加しました。参加費100円。

s_190922煎茶体験会01.JPG

s_190922煎茶体験会04.JPG
~ 今回使用した常滑急須は、北龍作の緑泥後手急須です。

s_190922煎茶体験会05.JPG

「煎茶体験会」の後、ギャラリーで行われる急須講座(急須作家の谷川 仁さんによる急須講座、日本茶インストラクターの相羽さんによるお茶の話)に参加しました。参加費300円。

s_190922急須講座04.JPG
~ 急須講座において使った常滑急須は、山田勇太郎作の火窯変急須です。

2019年の「もっと知ろう! 常滑焼」は、本日23日(月曜日/秋分の日)も常滑市陶磁器会館において行われています。






nice!(89)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 常滑めぐり(愛知県常滑市) ブログトップ