So-net無料ブログ作成
深緑茶房 ブログトップ
前の5件 | -

茶カフェ深緑茶房「お茶教室(2020年2月度)」、2月25日(火曜日)に開催されます。 [深緑茶房]

名古屋・名駅4丁目にある茶カフェ深緑茶房は、茶農家(農業生産法人・有限会社深緑茶房、本社:三重県松阪市飯南町)が直営する日本茶カフェです。

200128深緑茶房「お茶教室」01.JPG
~ 茶カフェ深緑茶房は、名駅ミヤコ地下街4番出口を出て、セブンイレブンの裏隣です。2020年1月28日撮影。

茶カフェ深緑茶房において新茶で繁忙な5月を除いて毎月、「お茶教室」が開かれています。



にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


グルメ・料理(全般)ランキング

さて、2020年(令和2年)2回目の茶カフェ深緑茶房「お茶教室」(2020年2月度)が、2月25日(火曜日)午前11時より開かれます。テーマは、~蒸し製玉緑茶「そのぎ茶」を楽しむ~ です。

・日 時:2020年2月25日(火曜日)午前11時~午後0時30分頃
     (「お茶教室」約60分、お茶と甘味の時間:約30分)
・場 所:茶カフェ深緑茶房
     (名古屋市中村区名駅4丁目26-25メイフィス名駅ビル1階)
・講 師:松本 浩さん(日本茶インストラクター)
・テーマ:長崎県産蒸し製玉緑茶「そのぎ茶」を楽しむ
・内 容:レクチャー(テキストあり)、
     形状が違う急須で淹れた「そのぎ茶」の飲み比べなど

茶カフェ深緑茶房の「お茶教室」についてのお問合せおよび参加申し込みは;
 茶カフェ深緑茶房
 電話:(052)551-3366

200128深緑茶房「お茶教室」06、千寿とチーズケーキ.JPG
~ 伊勢茶「千寿」と緑茶チーズケーキ、2020年1月28日撮影。

nice!(94)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

茶カフェ深緑茶房「お茶教室(2020年1月度)」を受講しました。 [深緑茶房]

三重県松阪市の茶農家(農業生産法人・有限会社深緑茶房)が直営する茶カフェ深緑茶房において毎月(繁忙期の5月を除く)、「お茶教室」が開かれています。

200128深緑茶房「お茶教室」01.JPG
~ 茶カフェ深緑茶房は、は、名駅ミヤコ地下街4番出口を出てセブンイレブンの裏隣です。

講師は、深緑茶房の茶長で日本茶インストラクターの松本浩さんです。



にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


グルメ・料理(全般)ランキング

さて、茶カフェ深緑茶房の「お茶教室」が2020年2月18日(火曜日)午前11時5分より開かれました。今回の「お茶教室」のテーマは、~科学的に「急須で淹れる煎茶」を楽しむ~ でした。

今回の「お茶教室」においては、大森正司さんが書いた「お茶の科学 ~『色・香り・味』を生み出す茶葉のひみつ~」の第5章「お茶の『おいし淹れ方』を科学する」を参考にして、次の3通りの飲み比べを行いました。


お茶の科学 「色・香り・味」を生み出す茶葉のひみつ (ブルーバックス)

お茶の科学 「色・香り・味」を生み出す茶葉のひみつ (ブルーバックス)

  • 作者: 大森 正司
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/05/17
  • メディア: 新書



200128深緑茶房「お茶教室」02、茶葉量の違い.JPG
~ 茶葉量の違い(左から)3g・5g・7g。

200128深緑茶房「お茶教室」03、抽出温度の違い.JPG
~ 抽出温度(湯温)の違い(左から)60℃・90℃。

200128深緑茶房「お茶教室」04、抽出時間の違い.JPG
~ 抽出時間の違い(左から)45秒・60秒・75秒。

淹れ方(抽出条件)によって味が大きく変わる煎茶ですが、今回の飲み比べが「自分好みの抽出条件」を探すことへのヒントになったと思います。

飲み比べが終わると、参加者各自が自分で淹れる煎茶と甘味を楽しむ甘楽茶楽タイムです。

200128深緑茶房「お茶教室」06、千寿とチーズケーキ.JPG
~ 千寿と緑茶パウダーを練り込んだチーズケーキ。

次の深緑茶房「お茶教室」は、2020年2月25日(火曜日)午前11時より開かれる予定です。取り上げるテーマは、~蒸し製玉緑茶「そのぎ茶」を楽しむ~ です。

☆ 茶カフェ深緑茶房「お茶教室(2020年1月度)」
 (名古屋市中村区名駅四丁目26-25メイフィス名駅ビル1階)

nice!(81)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

茶カフェ深緑茶房「お茶教室(2020年1月度)」、1月28日(火曜日)に開催されます。 [深緑茶房]

名古屋・名駅4丁目にある茶カフェ深緑茶房は、茶農家(農業生産法人・有限会社深緑茶房、本社:三重県松阪市飯南町)が直営する日本茶カフェです。

191226茶カフェ深緑茶房01.JPG
~ 茶カフェ深緑茶房は、名駅ミヤコ地下街4番出口を出て、セブンイレブンの裏隣です。2019年12月26日撮影。

茶カフェ深緑茶房において新茶で繁忙な5月を除いて毎月、「お茶教室」が開かれています。



にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


グルメ・料理(全般)ランキング

さて、2020年(令和2年)最初の茶カフェ深緑茶房「お茶教室」(2020年1月)は、1月28日(火曜日)午前11時より開かれます。テーマは、~科学的に「急須で淹れる煎茶を楽しむ~ です。

・日 時:2020年1月28日(火曜日)午前11時~午後0時30分頃
     (「お茶教室」約60分、お茶と甘味の時間:約30分)
・場 所:茶カフェ深緑茶房
     (名古屋市中村区名駅4丁目26-25メイフィス名駅ビル1階)
・講 師:松本 浩さん(日本茶インストラクター)
・テーマ:科学的に「急須で淹れる煎茶」を楽しむ
・内 容:レクチャー(テキストあり)、
     抽出時間、抽出湯温などが違う「急須で淹れる煎茶」の飲み比べ

茶カフェ深緑茶房の「お茶教室」についてのお問合せおよび参加申し込みは;
 茶カフェ深緑茶房
 電話:(052)551-3366

200109茶カフェ深緑茶房05、二煎目.JPG
~ 伊勢茶「おくみどり」と豆きらら、2020年1月9日撮影。

nice!(85)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四日市萬古焼急須で淹れる「おくみどり」と黒豆鹿の子「豆きらら」@茶カフェ深緑茶房〔名古屋・名駅4〕 [深緑茶房]

2020年1月9日(木曜日)午後2時15分頃、名古屋・名駅4丁目にある茶カフェ深緑茶房へ行ってきました。

191226茶カフェ深緑茶房01.JPG
~ 茶カフェ深緑茶房は、名駅ミヤコ地下街4番出口を出て、セブンイレブンの裏隣です。

茶カフェ深緑茶房は、伊勢茶栽培農家(農業生産法人・有限会社深緑茶房、本社:三重県松阪市飯南町)が直営する日本茶カフェです。



さて、茶カフェ深緑茶房で今回オーダーしたのは、四日市萬古焼急須で淹れる「おくみどり」と黒豆鹿の子「豆きらら」です。

200109茶カフェ深緑茶房01、おくみどりと豆きらら.JPG
~ 茶葉は四日市萬古焼の急須に入れられて提供されます。一煎目から自分で淹れます。

200109茶カフェ深緑茶房03、一煎目.JPG
~ 一煎目の水色(すいしょく)

200109茶カフェ深緑茶房05、二煎目.JPG
~ 二煎目。

お菓子は、一煎目を飲んでから(二煎目を飲む前に)いただくのが一般的ですが、わたしは二煎目を飲んでから「豆きらら」をいただきました。

200109茶カフェ深緑茶房04、豆きらら.JPG
~ 黒豆鹿の子、中は緑茶餡を梅餡で包んだ二重餡です。

☆ 茶カフェ深緑茶房
 (名古屋市中村区名駅4丁目26-25メイフィス名駅ビル1階)

茶カフェ深緑茶房の次の「お茶教室」は、1月28日(火曜日)午前11時からで、お茶教室1時間、お茶と甘味の時間30分で、午後0時30分頃に終了する予定です。取り上げるテーマは、~科学的に「急須で淹れる煎茶」を楽しむ~ です。茶カフェ深緑茶房の「お茶教室」についてのお問合せおよび参加申し込みは → 茶カフェ深緑茶房 電話:(052)551-3366


nice!(92)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

伊勢茶「春小町」と「ゆず上用」(薯蕷饅頭)@茶カフェ深緑茶房〔名古屋・名駅4〕 [深緑茶房]

三重県は、お茶の栽培面積と荒茶生産量が、静岡県、鹿児島県に次いで全国3位です(※1)。三重県で生産されたお茶は「伊勢茶」(※2)と総称されており、四日市市水沢、鈴鹿市、亀山市、松阪市飯南町・飯高町などがお茶の生産地として知られています。

(※1)【参考】農林水産省作成「茶をめぐる情勢(令和元年11月)」の「1.我が国におけるお茶生産の位置付け」を参照すると、2018年の調査で三重県は栽培面積と荒茶生産量が全国3位となっています。農林水産省ホームページの「お茶のページ」よりダウンロードできます。https://www.maff.go.jp/j/seisan/tokusan/cha/ocha.html


(※2)三重県茶業会議所ホームページの「伊勢茶とは」を参照すると、伊勢茶は次の通り定義されています。(「伊勢茶」の定義):三重県で生産されるお茶の総称であり、三重県産100%の緑茶です。2007年4月13日付けで特許庁の地域団体商標(地域ブランド)に「伊勢茶」が商標登録されました。


南北に長い三重県においては、一般的な煎茶だけでなく、四日市市などの県北部で「かぶせ茶」、松阪市などの県南部で「深蒸し茶」が生産されています。



にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


グルメ・料理(全般)ランキング

さて、2019年12月26日(木曜日)午後1時55分頃、名古屋・名駅4丁目にある茶カフェ深緑茶房へ行ってきました。

191226茶カフェ深緑茶房01.JPG
~ 茶カフェ深緑茶房は、名駅ミヤコ地下街4番出口を出て、セブンイレブンの裏隣です。

茶カフェ深緑茶房は、伊勢茶栽培農家(農業生産法人・有限会社深緑茶房、本社:三重県松阪市飯南町)が直営する日本茶カフェです。

茶カフェ深緑茶房で今回、「春小町」(深蒸し煎茶x普通煎茶xかべせ茶)とゆず上用(薯蕷饅頭)をオーダーしました。

191226茶カフェ深緑茶房02、春小町とゆず上用.JPG
~ 茶葉は四日市萬古焼の急須に入れられて提供されますが、茶葉をよく見たかったので別皿での提供をリクエストしました。

191226茶カフェ深緑茶房06、春小町一煎目.JPG
~ 一煎目の水色(すいしょく)と二煎目の水色の違いをご覧ください。

191226茶カフェ深緑茶房08、二煎目の水色.JPG
~ 二煎目。

お菓子は、一煎目を飲んでから(二煎目を飲む前に)いただくのが一般的ですが、わたしは二煎目を飲んでから「ゆず上用」(薯蕷饅頭)をいただきました。

191226茶カフェ深緑茶房09、ゆず上用(緑茶餡).JPG
~ 緑茶餡を柚子皮が練りこんである薯蕷生地で包んであります。

☆ 茶カフェ深緑茶房
 (名古屋市中村区名駅4丁目26-25メイフィス名駅ビル1階)

nice!(81)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 深緑茶房 ブログトップ