SSブログ
笹屋伊織「女将のおもてなし講座」 ブログトップ

笹屋伊織「女将のおもてなし講座 -グラデーションの会-」を受講しました〔京都イオリカフェ名古屋名鉄店〕 [笹屋伊織「女将のおもてなし講座」]

享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」の十代目女将で京都観光おもてなし大使でもある田丸みゆきさん(※)が講師を務める笹屋伊織「女将のおもてなし講座 -グラデーションの会-」が2020年9月16日(水曜日)、名古屋・名鉄百貨店本店本館で開催されました(午前・午後・夜の3部制)。

(※)田丸みゆき先生のプロフィールにつきましては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。→ こちら

200916女将のおもてなし講座~グラデーションの会15 (1).JPG
~ 講師の田丸みゆき先生。

2020年度の笹屋伊織「女将のおもてなし講座」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策としての外出自粛要請を受けて4月・5月・6月に開講する予定の講座が休講となったため、9月16日開催の「女将のおもてなし講座 -グラデーションの会-」は2020年度3回目の開講でした。


老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


さて、2020年9月16日(水曜日)午後2時5分頃から始まった笹屋伊織「女将のおもてなし講座 -グラデーションの会-」を受講しました。

200916女将のおもてなし講座~グラデーションの会32.JPG
~ 今回の「女将のおもてなし講座」のドレスコードは「グラデーション」でした。

田丸みゆき先生が取り上げた「今月のテーマ」は、寿ぎの和菓子「蓬莱山」(子持饅頭)です。

200916女将のおもてなし講座~グラデーションの会21.JPG
~ 笹屋伊織「蓬莱山」、職人の技が凝縮された「蓬莱山」は田丸みゆき先生のセミナーで毎年取り上げられるお菓子です。

「蓬莱山」とは、中国の不老不死の仙人が住むと言われる伝説の理想の島のことで、日本へ伝わったその意匠は平安時代から漆器、鏡などに用いられたそうです。当初は長寿の象徴の常緑の松と鶴亀だけだったものが、時代とともに新しい意匠が加わり、現在の寿ぎの文様である鶴亀と松竹梅の意匠へと変化しました。

大名茶人として知られる井伊直弼が1857年(安政4年)に開いた茶会において濃茶の口取りとして使ったことが記録(東都水屋帳)に残る、大きな薯蕷饅頭の中に小さな薯蕷饅頭が入った「子持饅頭」は、切り分けたときの断面が岩が重なり合った蓬莱山を連想させることから蓬莱山の別名があるそうです(蓬が嶋、蓬莱島などとも)。

それでは、笹屋伊織の職人頭・木子 勝さん作「蓬莱山2020年秋」をご覧ください。

200916女将のおもてなし講座~グラデーションの会22.JPG

200916女将のおもてなし講座~グラデーションの会27.JPG

200916女将のおもてなし講座~グラデーションの会26.JPG

切り分けられた蓬莱山を薄茶とともにいただきました。

200916女将のおもてなし講座~グラデーションの会29.JPG

次の笹屋伊織「女将のおもてなし講座 -水玉の会-」は10月14日(水曜日)に開催されます。開催の詳細および参加申込につきましては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。→こちら

nice!(121)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織「女将のおもてなし講座 ~モノトーンの会~」を受講しました。〔2020年8月19日(水曜日)〕 [笹屋伊織「女将のおもてなし講座」]

享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」の十代目女将で京都観光おもてなし大使でもある田丸みゆきさん(※)が講師を務める笹屋伊織「女将のおもてなし講座 ~モノトーンの会~」が2020年8月19日(水曜日)、名古屋・名鉄百貨店本店本館で開催されました(午前・午後・夜の3部制)。

(※)田丸みゆき先生のプロフィールにつきましては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。→ こちら

200819女将のおもてなし講座(モノトーンの会)05.JPG
~ 講師の田丸みゆき先生。

2020年度の笹屋伊織「女将のおもてなし講座」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として外出自粛要請を受けて4月・5月・6月に開講する予定の講座が休講となったため、8月19日開催の「女将のおもてなし講座 ~モノトーンの会~」は2020年度2回目の開講でした。


老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


さて、2020年8月19日(水曜日)午後2時5分頃から始まった笹屋伊織「女将のおもてなし講座 ~モノトーンの会~」を受講しました。

200819女将のおもてなし講座(モノトーンの会)02.JPG
~ 会場は、名鉄百貨店本店本館9階にあるバンケットルームです。

200819女将のおもてなし講座(モノトーンの会)09.JPG
~ 「女将のおもてなし講座 ~モノトーンの会~」のドレスコードは「モノトーン」でした。

田丸みゆき先生が取り上げた今月のお菓子は、「竹筒入り水ようかん」でした。

200819女将のおもてなし講座(モノトーンの会)12.JPG
~ 京菓匠「笹屋伊織」の竹筒入り水ようかん。

田丸みゆき先生から竹筒入り水ようかんの美しいいただき方のレクチャーを受けました。

200819女将のおもてなし講座(モノトーンの会)14.JPG

200819女将のおもてなし講座(モノトーンの会)16.JPG

(中国産青竹ではない、プラスチック製ではない)国産青竹の希少価値を示すために、水ようかんを少しだけ竹筒から出し、笹の葉を懐紙代わりに利用して盛りつける。盛りつけが終わったら、黒文字を使って一口サイズにカットしていただく。食べ終わったら、あとかたずけ。

200819女将のおもてなし講座(モノトーンの会)20.JPG

レクチャー後、竹筒入り水ようかんを新茶抹茶とともにいただきました。

200819女将のおもてなし講座(モノトーンの会)23.JPG
~ 竹筒入り水ようかんを飲む機会がなかなかない新茶抹茶とともに楽しみました。

次回の笹屋伊織「女将のおもてなし講座 ~グラデーションの会~」は、2020年9月16日(水曜日)に開催される予定です(午前・午後・夜の3部制)。テーマは、寿ぎのお菓子「蓬莱山」です。

講座の開催概要、参加申込につきましては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」の「女将講座のお申込み」ページをご覧ください。→ こちら

nice!(107)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織「女将のおもてなし講座(植物の会)」を受講しました〔2020年度第1回〕 [笹屋伊織「女将のおもてなし講座」]

享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」の十代目女将で京都観光おもてなし大使でもある田丸みゆきさん(※)が講師を務める笹屋伊織「女将のおもてなし講座(植物の会)」が2020年7月15日(水曜日)、名古屋・名鉄百貨店本店本館で開催されました(午前・午後・夜の3部制)。

(※)田丸みゆき先生のプロフィールにつきましては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。→ こちら

200715「女将のおもてなし講座(植物の会)」05.JPG
~ 講師の田丸みゆき先生。

2020年度の笹屋伊織「女将のおもてなし講座」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として外出自粛要請を受けて、4月・5月・6月に開講する予定の講座が休講となったため7月15日開催の「女将のおもてなし講座(植物の会)」が2020年度の第1回目でした。


老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


さて、2020年7月15日(水曜日)午後2時5分頃から始まった笹屋伊織「女将のおもてなし講座(植物の会)」を受講しました。

200715「女将のおもてなし講座(植物の会)」02.JPG
~ 会場は、名鉄百貨店本店本館9階にあるバンケットルームです。

200715「女将のおもてなし講座(植物の会)」07.JPG
~ 「女将のおもてなし講座(植物の会)」のドレスコード(テーマ柄)は「植物の柄」でした。

田丸みゆき先生が取り上げたテーマは「餡の食べ比べと水出し煎茶」です。

200715「女将のおもてなし講座(植物の会)」09.JPG
~ 4種類の餡を食べ比べました。(左上より時計回りに)粒餡、漉し餡、白餡、黄身餡。

200715「女将のおもてなし講座(植物の会)」10.JPG
~ お茶は、氷出し煎茶(とけた氷の雫で出した煎茶)です。

3月25日に開催された前回の講座から約4ヶ月ぶりに登壇された田丸みゆき先生、とても嬉しそうでした。

200715「女将のおもてなし講座(植物の会)」08.JPG

次回の笹屋伊織「女将のおもてなし講座(モノトーンの会)」は、2020年8月19日(水曜日)に開催される予定です(午前・午後・夜の3部制)。テーマは、「竹入の水ようかん」と「抹茶(新茶抹茶 vs 封切り抹茶)の飲み比べです。

講座の開催概要、参加申込につきましては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」の「女将講座のお申込み」ページをご覧ください。→ こちら

nice!(112)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理
笹屋伊織「女将のおもてなし講座」 ブログトップ