So-net無料ブログ作成

嶋小のだんご@嶋小餅店〔三重県四日市市〕 [四日市の和菓子屋さんめぐり]

2019年9月1日(日曜日)の午前11時30分頃、四日市市川原町の「嶋小餅店」へ行ってきました。

s_190901嶋小餅店05.JPG
~ 焼きたての 香りなつかし 嶋小のだんご 本家製造元~。

旧東海道沿いにある「嶋小餅店」、創業は文政年間(1818~1829年)だそうです。

s_190901嶋小餅店02.JPG




さて、「嶋小餅店」の店内にあるテーブル席で、嶋小の団子[レジスタードトレードマーク]とおはぎを食べました。

s_190901嶋小餅店03.JPG
~ 嶋小の団子[レジスタードトレードマーク]は、甘くない醤油味のだんごです。

さっぱりしているので、何本でも食べることができそうです。

「嶋小餅店」 ~屋号の「嶋小」の由来~ 創業者の小四郎さんは、文政年間(1818~1829年)に桑名郡から四日市川原町の東海道沿いで島紬(しまつむぎ)の反物商を始めたそうです。しかし、商売はあまりうまく行かなかったので、江戸へ行き、団子の修業をしたそうです。修業を終え、四日市に戻った小四郎さんは、島紬の島と自分の名前の小四郎を合わせた「嶋小」という屋号の団子屋を始めたそうです。


嶋小餅店で、今年2019年6月1日に開館した「東海道四日市宿資料館」(四日市市北町3番19号)を紹介してもらいました。

s_190901四日市あるき15、東海道四日市宿資料館.JPG
~ 嶋小餅店から歩いて5~6分ほどの「東海道四日市宿資料館」、旧東海道を歩くときに役立つ情報などを入手することができます。

s_190901四日市あるき18.JPG

「嶋小餅店」を起点に今秋、四日市市の旧東海道沿いにある和菓子店めぐりをする予定です。

☆ 「嶋小(しまこ)餅店」(三重県四日市市川原町22-2)






nice!(100)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理