So-net無料ブログ作成

埼玉県産の浅蒸し萎凋煎茶「むさしかおり」と本日の生菓子@お茶の間「のおと」(浜松・半田山) [日本茶カフェ]

2019年10月17日(木曜日)の午前11時15分頃、お茶の間「のおと」へ行ってきました。

s_191017お茶の間のおと01.JPG

お茶の間「のおと」は、閑静な住宅街として知られる浜松市東区半田山にある一軒家の日本茶専門店(喫茶スペース併設)です。

s_191017お茶の間のおと02.JPG
~ 喫茶スペース。テーブル席8名(4名x2テーブル)、カウンター席6名(3名x2ヶ所)。ベランダ席もあります。



さて、お茶の間「のおと」で今回オーダーしたのは、埼玉県産の浅蒸し萎凋煎茶「むさしかおり」と本日の生菓子です。

s_191017お茶の間のおと03、浅蒸萎凋煎茶「むさしかおり」.JPG
~ 飲み頃の一煎目がガラス製急須で提供されるので、自分で茶碗に注ぎます。二煎目からは自分で淹れます。

s_191017お茶の間のおと06、浜松市特産の治郎柿.JPG
〜 本日の生菓子は、浜松市特産の「次郎柿」。

s_191017お茶の間のおと05、二煎目浸出中.JPG
〜 二煎目抽出中。

☆ お茶の間「のおと」(静岡県浜松市東区半田山5-25-1)




nice!(80)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 80

コメント 2

花好き人

柿の和菓子、いいですね
季節を感じますね
by 花好き人 (2019-10-18 06:15) 

wattana

花好き人さん、おはようございます。
治郎夏季は、浜松市の特産品だそうです。
by wattana (2019-10-20 04:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。