So-net無料ブログ作成

西尾市歴史公園にある「旧近衛邸」へ行ってきました [茶室めぐり]

「西尾の抹茶」で知られる愛知県西尾市の西尾市歴史公園にある旧近衛邸(きゅう・このえてい)は、数寄屋造りの書院と茶室から構成される江戸末期の建物です。

s_190915旧近衛邸01.JPG
~ 庭園から見る旧近衛邸、手前が書院、奥が茶室。

2018年2月末現在の情報が掲載されている西尾市教育委員会事務局文化振興課発行のリーフレットを参照すると、京都にあった旧近衛邸が1985年に取り壊されることを知った西尾文化協会が建築移転を計画し、部材を解体移送し西尾市に寄贈したそうです。

西尾市歴史公園づくりの一環として1995年3月に完成した旧近衛邸は、書院(10畳の「一の間」と8畳の「二の間」)と茶室から構成されています。




さて、2019年9月15日(日曜日)の午後3時5分頃、呈茶が行われている旧近衛邸へ行ってきました。茶室「伝想庵」がある西尾市文化会館から歩いて9~10分ほどです。

茶室でお抹茶と季節の和菓子をいただきました。一服400円(お抹茶・季節の和菓子、税込)。

s_190915旧近衛邸03.JPG

s_190915旧近衛邸04.JPG
~ お抹茶は、あいや「妙月」、和菓子は、上田屋「こぼれ萩」。

☆ 旧近衛邸(愛知県西尾市錦城町231-1西尾市歴史公園内)






nice!(78)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 78

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。