So-net無料ブログ作成

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~紺色の会」を受講しました〔特別講座「職人による和菓子作り体験」〕 [笹屋伊織の女将塾]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~紺色の会」が2019年8月28日(水曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。午前・午後・夜の3部制(各回定員24名)。

 ・午前の部:11:30~12:30
 ・午後の部:14:00~15:00
 ・夜の部 :19:00~20:00

講師は、享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」10代目女将の田丸みゆきさん※です。

s_190828女将塾「愛される所作~紺色の会」02.JPG

2019年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」は前年度同様、毎月のテーマカラーが決まっています。

「好評につき、今年度も毎月の色のテーマを決めました。お召し物や小物に各月のテーマの色を身につけてお楽しみください。」
が田丸先生から受講者へのメッセージです。

※田丸先生のプロフィール、定期セミナー情報などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトに載っているセミナーレポートをご参照ください。






さて、2019年8月28日(水曜日)の午後2時5分頃より始まった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~紺色の会」(2019年度第5回)の午後の部を受講しました。

s_190828女将塾「愛される所作~紺色の会」03.JPG
~ 2019年度第5回の女将塾のテーマカラーは「紺色」。

今回の女将塾は特別講座で、職人による和菓子作り体験です。田丸先生より特別講師の紹介がありました。

s_190828女将塾「愛される所作~紺色の会」04.JPG
~ (中央)中堅職人の伊藤さんは愛知県豊田市出身、(右側)入社4年目の川合さんは岐阜県土岐市出身。

今回取り上げた和菓子は、茶席菓子の中で人気が高い「きんとん」2種です。粒餡の餡玉に箸でそぼろ餡をつける川合さんの実演をお手本に、参加者が「きんとん」作りを体験しました。

s_190828女将塾「愛される所作~紺色の会」07.JPG
~ つくね芋を手に持ちながら、説明をする川合さん。

s_190828女将塾「愛される所作~紺色の会」14.JPG
~ 粒餡の餡玉に箸でそぼろ餡をつける川合さん。

s_190828女将塾「愛される所作~紺色の会」16.JPG
~ つくね芋をあわせたそぼろ餡。

s_190828女将塾「愛される所作~紺色の会」35.JPG
~ 飾りをつけて完成、「萩きんとん」。

s_190828女将塾「愛される所作~紺色の会」36.JPG
~ そぼろ餡に寒天を合わせた「菊きんとん」。

つくね芋を合わせたそぼろ餡と寒天を合わせたそぼろ餡という2種の「きんとん」をお抹茶をいただきながら食べ比べるという楽しい企画でした。

なお次回は、2019年9月18日(水曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~紫色の会」です。
 ・今月の色:紫色
 ・和菓子 :秋の蓬莱山
 ・参加費 :2,000円

女将塾への参加申込につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトの講演情報ページよりウェブ申込みされるか、京菓匠 笹屋伊織 本社へ電話でご連絡願います。

受付時間:午前9時~午後5時  定休日:火曜日
電話:(075)692-3833

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。







nice!(99)  コメント(0) 

nice! 99

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。